2016年01月14日

手作り米麹失敗?でも甘酒出来た(+o+)

年末にチャレンジした初めての米麹作り〜。
残念な米麹になっちゃいました(T_T)
米味噌を仕込むにはちょっと・・・って感じ。

12/29 
7:00「米を洗い水につける」

12/30 
7:00「水切りをする」
    「米を蒸す」
これがまず最初の失敗!
蒸し器を2段にして蒸し具合確認しながら入れ替えてはいたのですが蒸し器の底の部分に水分が溜まっていて米がべた付いてしまった。
蒸し上りにムラが出来てしまい米がべた付いて米を上手くバラす事が出来ず。

手作り米麹


蒸し米にかなり蒸しムラが・・・
手作り米麹


頒布とシーチングの上に蒸し米を広げる
手作り米麹


種麹・温度計・しゃもじ
手作り米麹


上手く米がほぐれず玉になったまま種付けする羽目に。
時間がかかりすぎて米の温度が30℃以下になってしまう。
手作り米麹


11:30「引き込み」
保温はこたつ
手作り米麹


手作り米麹


12/31「切り返し1回目」
部屋中に麹の醗酵のいい香りが広がってます。
手作り米麹


やはり種付けが上手く全体に出来ていない
手作り米麹


「切り返し2回目」
手作り米麹


「切り返し3回目」
麹の香りが変わりました。甘い感じです。
手作り米麹


はぜまわりが悪いので時間延長
1/1
5:15「切り返し4回目」
ヤバいです!!寝てしまった〜やっちまった〜(T_T)46度!?!?死んだぁ〜殺したぁ〜
手作り米麹


「出麹」・・・
水分がかなり飛んでしまった感じ。
手作り米麹


種付けがしっかりとできなかったので落ちはぜが多い。
この麹では米味噌つくりは厳しいなぁ。
出来そこないでも味はとっても甘くて美味しい。
とりあえず甘酒になるか試してみよう(^O^)/

「ヨーグルティアを使って甘酒づくり〜」
米麹250gと水450tで作ってみた。「はや作り」60℃で10時間保温
甘酒つくり


甘酒出来た(笑)
甘酒つくり


甘酒出来たので「大根の甘酒漬け」と「キウイの甘酒漬け」を作ってみた。
大根を調達しに畑に行くとごせき芯とり菜の菜の花が咲いていた。
暖冬ですね〜。
甘酒つくり


家の方領大根ちゃんです。
甘酒つくり


大根の甘酒漬け
甘酒つくり


キウイの甘酒漬け
甘酒つくり


出来そこないの麹を無駄なく使えそうで良かったのだぁ。
でも再チャレンジしたい!!!
3連休は3月。これしかない。味噌作りギリギリです。



posted by こでまり at 23:45| Comment(0) | 手作り米麹・米味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

明けましておめでとうございます!ご長寿猫のみゃぶすけ102歳です(^O^)/

慌ただしい新年を迎えております(笑)

ご長寿猫みゃぶすけ


家の可愛いご長寿猫様は只今102歳くらいでしょうか?
ゴールデンウィーク(野良猫なので誕生日が分からない)がお誕生日です。
今年は22歳で猫年齢104歳(+o+)凄いです!
みゃぶすけ君はとっても元気なんですが、足腰が弱くなり今は歩けなくなりました。
それでも歩きたくて歩きたくて仕方ないので必死に立ち上がろうとしてはバタン!またコロ〜ン。
おしっこも自分で行けないので2〜3時間おきにおしっこさせてあげます。
でも間に合わないと寝たままピュ〜〜ッツとおしっこしちゃいます(>_<)
おむつをすれば人間は楽なんだけど、お猫様にとっては苦痛だし、トイレだぞ!って体が反応することも無くなってしますと精神的にも肉体的にも良くないと感じるので家族みんなで手分けしてお世話しております。
なので3時間以上は家を開けることはできないので誰か一人は居残りです。

おしっこシートを敷いておしりだ出だしておもらししたら取り替えられるようにしてます。
ご長寿猫みゃぶすけ


起きたいのニャン
ご長寿猫みゃぶすけ


じたばたするニャン起こしてニャン
ご長寿猫みゃぶすけ


昨年100歳になったゴールデンウィーク後に突然お散歩中に倒れてしまいました。
息も絶え絶えでダラリとしてもう死んでしまうかと思いました。
みゃぶすけは体調が悪くなった時に可視光線治療器をあててあげると直ぐに元気になっていたのでこの時も直ぐに可視光線治療器をかけました。
かなり長時間あて続けました。死んでしまうのではと怖くて悲しくて泣きながら手当しました。
息が絶え絶えで水も中々口に入らなかったのが少しずつコクンコクンと飲み始めたので大丈夫だ!って確信できたときは涙涙でした。翌日には何もなかったかのように元気になりました。
可視光線治療は動物にもとても良く効きます。動物はピュアだから治りが早いです。みゃぶすけが体調悪そうなときに可視光線治療器を出すと自分から寄ってくるんですよね。猫が気に入るくらいだからよほど気持ちがいいのね。

なんかしんどいニャン
ご長寿猫みゃぶすけ


気持ちよかったニャン!のびのび〜
ご長寿猫みゃぶすけ


目がさめたニャン ねぼすけです
ご長寿猫みゃぶすけ


風邪ひいてくしゃみと鼻水が止まりません。
光線かけると良くなるニャン!気持ちいい〜寝ますZZZ
ご長寿猫みゃぶすけ


いつも10分位寝ちゃうニャン
ご長寿猫みゃぶすけ


猫歯いや犬歯の周りの歯茎から血が出て化膿しそうだったので光線あてたら治ったニャン
ちょっと喉が渇くニャン
ご長寿猫みゃぶすけ


ゴールデンウィークに倒れた後からは急激に衰えていきました。
そりゃ100歳だもんね。当たり前なんだけど。

3月末はまだフラフラすることはあっても歩いてる途中でたおれるはまだありませんでした。
足で体をかいたり、手で顔をなでたり、舌で体をなめたりするとバランスが取れなくてたおれてしまうので全くできなくなりました。
ご長寿猫みゃぶすけ


5月末の写真ですがかなり腰が落ちてきてヨロヨロしてバランス崩してたおれることが多くなりました。
ご長寿猫みゃぶすけ


うつ伏せ、猫座り、アンモナイトみたいに丸まったりも出来なくなり関節がカチカチです。
6月末に外に出てのお散歩は最後になりました。
ご長寿猫みゃぶすけ


一人で何とかまだ立ち上がったり、少しだけ歩けますが直ぐにバタンとたおれます。
起きて歩きまわりたいニャン
ご長寿猫みゃぶすけ

ご長寿猫みゃぶすけ


今は自分で起き上がることがほとんど出来ません。
ご長寿猫みゃぶすけ


でも、まだまだ美味しいものが食べたいニャン!
カニ・エビ・マグロ・ホタテ〜♪〜♪
美味しいものいっぱいいっぱい食べたいからまだまだ元気で頑張るニャン
ご長寿猫みゃぶすけ


いっぱい美味しいもの食べさせてあげるから大往生するまで元気でいるんだよ(^O^)/
みゃぶすけくん頑張れ!


posted by こでまり at 23:47| Comment(1) | ご長寿ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2015年あっという間に終わってしまった(@_@)

2015年も今日で終わり。1年早いっすね〜。
30日から米麹を作っておりまして、只今麹のお世話の真っ青中です!
麹の出来具合でそのまま米味噌の仕込みに入る予定です。
出来具合は後日ブログで報告いたします(^O^)/

しかし毎年1年が早くなってく気がするが、今年は異常に早く感じた(@_@)
色々やってみたいことが沢山あったのだが・・・
はぁ〜。焦っても仕方ないのでのんびりマイペースで頑張っていこう(^O^)/

さて、今年1年何があったかな〜。中々時間なくてブログに書けなかったなぁ。
そうそう!非加熱の蜂蜜を探していて渥美半島の養蜂場を見つけて行ってきたんです

何ともいえないのんびりとした風景の広がるところで周辺にほとんど何にもありません。
真夏の超暑い中行ったのでバス停の周りに日陰になる場所もなく干からびそうでした(笑)

お店はとても落ち着いた感じで蜂蜜の味見をさせていただきながらお話をお伺いさせていただけました。
普通の蜂蜜は40℃までの熱を加えていますがその他は自然のまま。
40℃の熱でしたら酵素も破壊せれることはないので良いですね。
あと、完全非加熱の商品もあり!完全非加熱の蜂蜜は結晶化しております。
地元愛知で非加熱の蜂蜜が見つけられてごっきげんです

バス停周辺 右
鈴木養蜂園


バス停周辺 左
鈴木養蜂園


鈴木養蜂園のお店
鈴木養蜂園


鈴木養蜂園


店内
鈴木養蜂園


「鈴木養蜂園」
愛知県田原市加治町沢 57-1
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atsumi-hantou888/info.html

2016年は農場さん、樽屋さん、酒蔵にもお足を運びたいな。
2月は味噌蔵に味噌作りに行くので蔵を見せてもらえるの楽しみ

それから、今の会社に入って5年になるのですが、今期は利益を多く出すことができたので初めて社員旅行に行きました(^O^)/
旅行に行くことが決まったのは1ヵ月前バタバタとプランを決めて2泊3日で九州旅行に行きました。

1日目は太宰府天満宮へ。
ちょうどお祭りやってました。

DSCN5047.jpg


なんと参道に木造のスターバックスがありました(笑)

DSCN5045.jpg


「梅ヶ枝餅」が名物見たいです。

DSCN5068.jpg


「大宰府天満宮」
DSCN5052.jpg


DSCN5057.jpg


DSCN5060.gif


お昼は「ごぼ天うどん」に「まるてん」トッピング
まるてんってなんだろ??と興味津々で頼んだら丸いさつま揚げでした(笑)
福岡はうどん屋さんが沢山あって驚いた!「ごぼ天」は牛蒡の天ぷらで、ごぼ天うどんが名物だったなんて知らなかった。

DSCN5044.jpg


あぁ!!大変!
麹の温度が40.8℃(@_@)
麹菌が死んでしまう!切替しタイムです!ただ今2015年11時48分
このブログのUPは2016年になってしまうなぁ(笑)
では、手入れいたします。

おっ!年が明けてしまいました。
明けましておめでとうございます(^O^)/
年越しに麹の手入れしてんのは私くらいだよなぁ〜(笑)

1日目の夜は自由行動!
何故かというと勤め先の会社には女は私だけなのだ。
男たちが博多の夜を楽しむぞ!って感じなのに私がいると面倒だと思うのよね〜。
ホテルもシングルが開いてるホテルを探したので私だけ別のホテルなのだ。
という事で予約してある切符を博多駅に取に行ってそのあと博多の街をぐるぐる探索しました。
しかし、韓国からの旅行客多い!キャナルシティは日本語より韓国語の方が多いじゃん!驚き。
さて夕食は行ってみたいお店があったので早めに向かったのですが残念なことに予約で一杯・・・

「河太郎」
DSCN5081.jpg


DSCN5083.jpg


あぁ残念。途方に暮れながら中洲屋台の川沿いをフラフラ。
中洲の屋台お客少な!客引きしてんじゃん・・・
テレビで見るイメージとは全く違ってガッカリな感じでした。

「中洲屋台」
博多中洲屋台


でもこの川沿いの道は気持ちいい〜♪
さて、天神の方にも行ってみるか!
お腹もすいたしお店もさがしつつ散策♪
そして雑魚屋さんを見つけたので海鮮三昧しました!
活き造りだから新鮮で美味しかったです(^O^)/

「雑魚屋」

雑魚屋 福岡天神店


雑魚屋 福岡天神店


雑魚屋 福岡天神店


雑魚屋 福岡天神店


雑魚屋 福岡天神店


2日目は午前中博多観光。午後は由布院に向かいます。

男性陣との待ち合わせの時間まで再び博多の街をお散歩。
夜の中洲那珂川がとっても気持ちよかったので朝も行ってみました。

はかた伝統工芸館


そして男性陣と合流して「はかた伝統工芸館」無料です。

はかた伝統工芸館


「櫛田神社」
大きな山笠が飾ってありました。

櫛田神社 山笠


「博多駅」昼食&お土産タイムです。

博多駅


「ゆふいんの森」で由布院へ

ゆふいんの森


こんなサービスがありました!自分のカメラで撮影してくれますよ。

ゆふいんの森


宿泊先は「由布院温泉 御宿 一禅」です。

お宿 一禅


お宿 一禅


お宿 一禅


早速、露天風呂へ〜♪ 翌日朝は貸切露天風呂の予約が出来ました!

そして、夜の宴会ですなんと、コンパニオンをお願いしております(^O^)/
由布院はコンパニオンを呼ぶのを禁止しているお宿がほとんどでした。
はじめに予約していたお気に入りのお宿はコンパニオンは禁止という事で急きょお宿変更!
凄く泊まりたかったお宿だったので涙(T_T)ブルーの露天風呂にだけは入りたいので最終日に行く予定です。
コンパニオンさんとてもかわいい方で男性陣はご機嫌でよかったよかった

お食事

お宿 一禅


お宿 一禅


お宿 一禅


お宿 一禅


お宿 一禅


お宿 一禅


お宿 一禅


そして宴会後、すったもんだありましたが無事一日が終わりました(>_<)はぁ〜
さらに大きな問題が・・・台風が福岡直撃しそうです・・・

3日目は由布院観光でしが午前中で切り上げて空港に向かい飛行機が欠航した場合に対応できるようにすることになりました。
という事で「庄屋の宿」のブルーの温泉に立ち寄ることが出来なくなってしまった(T_T)
ご縁がなかったようです。残念!!
でも、一禅さんで露天風呂を貸切できたので良かったです。サイコーに気持ち良かったです

「一禅 貸切露天風呂」

お宿 一禅


お宿 一禅


最終日は台風の為ドタバタしてしまいましたが、飛行機の時間を変更して無事に名古屋に戻ることが出来ました。

さて、2016年はどんな一年になるのでしょうか?楽しみですね

只今の麹の温度は32.6℃です(笑)



posted by こでまり at 02:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

豆味噌(八丁味噌)が出来た(^O^)/あと1年熟成させるぞ!

昨年末に初めて仕込んだ豆味噌。
2年熟成させるんだけど、やはり中がどうなっているか気になる。
失敗していてとんでもない品物になっていたら・・・
2月の味噌教室で味噌屋さんに聞いてから開けてみようと思っていたのだが
気になって気になって仕方がないので開封して詰め直ししてみることにした。

さぁ〜開封!怖い〜(笑)
異臭は無し。重石と中蓋を外すと・・・おっ!大丈夫そう!

豆味噌・八丁味噌


和紙を剥がしてみると・・・豆味噌の色になってる!(^^)!
表面に白っぽいものが付着しているがカビっぽくない。
味噌の酵母かな?
確実にカビではないことはわかるのでそこだけ食べてみた(笑)
アルコールっぽい味がする。やはり酵母かな。今度味噌屋さんに聞いてみよう。
でも、あまり美味しいものではないのでその部分だけ削り取りました。

豆味噌・八丁味噌


さぁ〜中を掘り返してみるぞ!
キッャハ〜♪豆味噌だよ!八丁味噌だよ!凄い〜〜(^O^)/
味はどうかな〜!!!
旨い!!!驚き桃の木ジャジャジャジャ〜ン!
ないという事でしょう!目茶苦茶旨いじゃないですか☆☆☆感動〜(*^^)v

豆味噌・八丁味噌


急いで味噌玉にして樽を綺麗にして詰め直しました。
本当は詰め直さない方がよかったかな?
詰め直ししたことでせっかく順調に行っていて味噌がダメになっちゃうかな?
美味しいからこのまま食べっちゃったほうがいいかな?
なんてまた心配になってしまうのでありました(>_<)
とりあえずあと1年じっくり熟成していただきます♪

豆味噌・八丁味噌


まだまだ不安になりますが、初めて大豆麹から仕込んだ豆味噌。
絶対に失敗してると思い込んでたので喜びが倍増しました♪
今シーズンの豆味噌は味噌教室で作ることにしたので味噌玉麹は来シーズン再チャレンジです!

味噌教室は「合名会社 中定商店」
http://www.ho-zan.jp/
楽しみです


posted by こでまり at 23:19| Comment(0) | 手作り豆麹・豆味噌(八丁味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

今年も豆味噌(八丁味噌)を手作りするぞ!

11月も半分終わってしまったね〜。年末に向けて慌ただしくなって来ました。
さあ〜今年は味噌作りどうしようか!そろそろ材料手配して準備しなくてはいけないのだが。

まだ記事にUPしていないのだが、昨年末に「豆味噌」を「大豆麹」を作るところから仕込んだんですよ!
豆味噌で有名なのは「八丁味噌」です。名古屋の「味噌煮込みうどん」「味噌カツ」「味噌おでん」の赤い味噌!これならみんなさん分かりますよね(笑)
普通みんなが手作りしてる味噌は「米味噌」がほとんどですね。
「大豆」と「麹」と「塩」で仕込みます。麹が「米」であれば「米味噌」、「麦」であれば「麦味噌」です。
麹が「豆」であれば「豆味噌」にもなりますが、豆味噌は普通の味噌とは仕込みが全く違うんですね。

豆味噌は「豆麹」と「塩」だけ。
蒸した大豆を潰して味噌玉にして、その味噌玉に種麹を繁殖させて作った大豆麹と種水と塩を混ぜ合わせ、しっかりと重石をかけて木桶で2年以上醗酵させたものです。

豆味噌も昔は家庭でも作られていたようなんですが今は壊滅的・・・ネットで作り方検索しても数件しかなく、あったとしてもほとんど失敗例か、仕込みましたとはあるがその後の出来上がりがない・・・無いという事は失敗なんでしょうね〜。
10年位前に味噌屋さんが昔のように家庭に豆味噌作りを復活させたいとの思いから本格的な味噌玉麹の手作りセットを販売されていたみたいだけど今はやってないい。それだけ現代の家庭では難しいんでしょうね。
豆味噌について毎日々調べ続け何とか仕込んだわけなんですが、何と言っても2年待たないと結果が分からないのだ今年も同じようにやってみて本当に大丈夫だろうか?でもやらなきゃ何も分からない!でも材料を無駄にしてたらもったいない。ウダウダと悩みながらもやはり今年もチャレンジしよう!という事で早速に木樽を注文。現在制作中で年末に届けていただける事になりました。

そして昨日、昨年の仕込みのメモの整理をするために、たまたま覗いた味噌蔵のサイトに「手作り味噌教室(豆味噌)」の文字が飛び込んできた!豆味噌とたまり醤油を作っている蔵の方から直接教えていただける〜!キャハ〜!!!
本日FAXで申込みしたのだが定員30名となっていたので予約とれてるか心配。
という事で急きょ予定変更で今年の年末は「米麹」を自分で作ってそれで「米味噌」を仕込み、来年2月に蔵の味噌教室で「豆味噌」作りに決定です(^O^)/

さて、昨年の豆味噌仕込みメモでございます
作り方は「マルサンアイ株式会社」のサイトを参考にさせていただきました。というか、これしかない・・・
マルサンアイさま感謝感謝です<(_ _)>
http://www.marusanai.co.jp/daizu_miso.html

< 材料 >
大豆3kg(よろこぶつち農園さんの自然栽培大豆)
塩700g(海の精 漬物塩) 
香煎100g(成城石井に売ってた麦こがし)
種麹6g(京都「菱六」豆麹用)

@大豆を水洗いして布袋に入れて約4.5kgの重さになるまで水につける。(30分〜2.5時間)

「よろこぶつち農園」さんの自然栽培大豆だよ。


3Kgあるからデッカイ鍋2個にわけました。
H26年豆味噌


12/27 18:00〜21:00で3時間。2,300kgと2,353kg合計4,653kg。
まぁちょうど良いくらいかな。

H26年豆味噌


A蒸し器で大豆を指でつぶれてやわらかくなる程度まで蒸す。
(蒸気が抜けてから6時間以上)
※湯を絶やさないようにする。
※色を赤くするには時間をさらに伸ばしたり、蒸し豆の温度を80℃位に保ち1晩置く。

12/28 8:00〜16:00で8時間。
かなり細目にお湯を入れ替えないと泡々になっちゃって吹きこぼれが凄いです(>_<)
この蒸し豆めちゃくちゃ旨いです!ついつい沢山味見してしまった(笑)
H26年豆味噌


なんかいい色になってます〜
H26年豆味噌


C蒸した大豆は冷めないうちに30%くらい粒をつぶして直径3cm長さ5〜6cmの味噌玉を作る。
※少量の場合は味噌玉の代わりに蒸した大豆のまま麹を作っても良い。

H26年豆味噌


H26年豆味噌


D香煎と種麹を混ぜ、味噌玉の上に良くまぶす。
※香煎が無ければ、米粉や小麦粉を軽く黄色くなる程度に煎ったものを使っても良い。

H26年豆味噌


E冷ました味噌玉を湿ったタオルに包んで段ボール箱に入れる。
28℃〜30℃の暖かい部屋で15時間程度置き、表面が白くなってきたら段ボールを開き、30℃〜33℃の場所に置く。6時間ごとに麹をかき混ぜて35℃以上になったら広げて温度を低くする。
約2日かけて麹を作り、表面が麹菌におおわれカビの胞子が出るようになったら完成。
麹の重さを量り、豆麹を厚さ1cm以下につぶす。

16:20 麹の仕込みスタートです(^O^)/ワクワク
どこで麹を育てるかというと「コタツ」です
麹室なんてありませんからね〜。温度調整はこたつ布団の上げ下げで(笑)
H26年豆味噌


12/29 この日はほとんど変化なし。コタツが28℃〜30℃の温度になるように監視。
H26年豆味噌


12/30 AM7:02
ヤバいです!35℃超えててるじゃん(@_@)湯気まで出てます!凄い!
混ぜ混ぜして温度下げねば!!!
H26年豆味噌


15:00 おぉぉ〜〜!麹菌が出芽したっぽい〜やった!
麹作りはは約2日間となっているがまだ出麹とするのは早そう・・・
あまりのんびりすると納豆菌にやられてしまうし・・・
納豆菌が繁殖すると「豚も食わない品物」になると麹の書物に書いてあった。
今のところ味噌玉からは麦こがしの良い香りのみ。納豆臭さは全くない。
どうしよう。勝負!もう一日待とう。
H26年豆味噌


12/31 15:45 味噌蔵の味噌玉の写真とかはもっと緑の麹菌で覆われているのだが。
香りは良い匂い。雑菌には侵されていない感じだが。
これ以上グズグズするとダメになりそうなのでこれで出麹にします(^O^)/

H26年豆味噌


F種水を作る。
6kg(豆味噌の出来上がりの分量)−豆麹の量−0.7kg(塩)=種水の量

「6000-4398-700=902kgとなります。」

G種水に塩2/3を溶かした塩水と、つぶした豆麹と混ぜ合わる。残った塩も入れ塩が下に残らなくなるまで水を十分含ませる。

うっ!?ヤバい!いくつか潰すと糸を引く・・・潰した途端美味しそうな納豆の香りが・・・
納豆菌が繁殖してる???!!!どうしよう・・・豚も食わない品物・・・
やはりみんなこれで失敗してるんだよな〜。私もやられたか!恐るべし納豆菌(>_<)
とりあえず仕込んでしまうしかない!考えるな(笑)
私は失敗しててもちゃんとどうなったかご報告いたしますので〜。
と言っても2年後ですけど〜。
H26年豆味噌


H容器に混合したものを入れ表面をならす、その上にビニールシートをひき、押し蓋、重石をのせ、ビニールシートで覆って紐で縛る。

味噌は杉の木樽を使用しました。「たるや竹十」で購入しました。
表面には「無添加の和紙(紙の温度さんで購入)」を使っています。
H26年豆味噌


中蓋をしてその上に2kgの重石を乗せキャンバス地で覆って紐で縛りました。
H26年豆味噌


乾燥させないように気をつけ、1週間しても味噌の表面に汁(たまり)が出てこなければ重石を重くする。重石2kg〜4kg

1週間たっても汁出てこない・・・
安い天然塩4sを買ってきて大きなビニールに入れて全体に均一に重りがかかるようにしました。

I味噌は天然では1年〜2年寝かす。

味噌蔵では2年以上寝かせているので2年我慢するぞ!
さぁ〜!年末は米麹だ!材料手配しなければ。資料集めなくては。大変だ(笑)



posted by こでまり at 02:16| Comment(0) | 手作り豆麹・豆味噌(八丁味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。