2014年10月11日

「大葉のゆかり風ふりかけ」と「紫蘇の実の塩漬け」作りました。

ゲゲッツ!先週の台風18号に引き続き、今週末も大型台風19号がやってくる
なんてこったい!小松菜やホウレンソウの種を蒔きたかったのに今週もダメだよなぁ〜がく〜(落胆した顔)
今回も名古屋は直撃コースの予報だから、種が流れちゃうよねもうやだ〜(悲しい顔)

気を取り直して、今年も大活躍だった大葉の保存方法を紹介です

「フレッシュな大葉を長く保存させる方法」

・大葉がすっぽり入るくらいのガラス瓶を用意します。
・大葉は洗って水けを軽くふき取ります。
・瓶に大葉の茎が浸るくらいの水を入れて、大葉を入れます。
・蓋をして冷蔵庫で保存します。
・3、4日に1度は水を替えましょう。
これで3週間以上は大丈夫ですよ。いつでもすぐに使えてとっても便利です!

大葉保存

大葉保存


「大葉のゆかり風ふりかけ」

・大葉
・塩(海の精のやきしお)大葉の重量に対して20%
・焼酎少々

@大葉は洗って水気を切ります。
大葉保存

Aボールに入れて藩領の塩と焼酎少々を加えて大葉を千切りながら揉みます。
大葉保存

B水分が溜まってきたら捨てます。
大葉保存

C残りの塩を振りかけて、さらに千切り細かくします。
大葉保存

D水分をしっかりと絞って、ざるに広げて天日干しします。カラカラに乾燥したら出来上がりです。1〜2日でカラカラになりますよ。
大葉保存

E保存瓶に入れて冷蔵庫に保存です。
大葉保存


「紫蘇の実の塩漬け」

・紫蘇の実(花が2、3個の残ってる状態のものがベスト)
・塩(海の精の焼き塩)大葉の重量に対して1/4
・梅酢(自家製)大葉の重量に対して1/4
※梅酢は好みなのでなくてもよいですよ。塩分大目にしにしてます。お好みで。

@紫蘇の実は洗って実を水気を切り、指先で穂から実をしごき取ります。※手が灰汁でこげ茶に染まります(笑)
大葉の実

A熱湯にさっと潜らせてざるにあげて一晩水気を切っておきます。
大葉保存

B塩を混ぜ、梅酢も加えます。
大葉保存

C容器に入れて重しをかけます。水が上がってくるのでそのまま1〜2日位置きます。
大葉保存
D水気をしっかり切って保存瓶にギュウギュウに詰めます。
大葉保存

E味が馴染んだら出来上がりです。大体4〜5日位です。
おにぎりに混ぜてお弁当に持って行ってまするんるん

明日は「ドライ大葉」と紫蘇の実のいいのがあれば「紫蘇の実の醤油漬け」を作りたいですね!




posted by こでまり at 01:52| Comment(0) | 野菜の保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。