2015年04月07日

三浦大根と豌豆たちの花が咲いた!

三浦大根の花が咲きました

大根は自家不和合性(めしべには、自分の花粉と自分以外の花粉を識別できる能力があります。自分以外の花粉とだけ交配し、自分同士で交配しないための仕組みです。)
なので採種するには最低2本以上の母体を選んで移植しなくてはいけないのだが、小さな家庭菜園で丸2本以上の大根を種用にするにはちょとね。
そしたら、こんな方法があった!

三浦大根


側根を2〜3本残して下を切り落とし、葉も10pを残して切り落とし、切り口が乾いたら、側根がしっかりと土に隠れるように首元までプランターなどに植えつけます。
という事でやってみました!

2015/2/11
収穫したうちの2本をカットして、切り口を乾かしてからプランターに植えつけました。もう1本は1週間後に植えつけて計3本です。

三浦大根


(植えつけた写真撮り忘れてる〜もうやだ〜(悲しい顔)

2015/3/15
無事に定着したようですね。

三浦大根


2015/4/4
三浦大根の小さな可愛い花が咲きましたわーい(嬉しい顔)

三浦大根の花


大根の花は白なんですね〜!

三浦大根の花


さて、ちゃんと種は採れるでしょうか?採れても発芽するかだよね〜。楽しみ楽しみ♪



そして、豌豆たちの花も咲きました

「ツタンカーメンの黒いえんどう」

ツタンカーメンの黒いえんどう


「日本絹莢豌豆」

日本絹莢豌豆


「スナック豌豆」
まだつぼみですね!

スナック豌豆


早く収穫して食べたいです〜


posted by こでまり at 23:23| Comment(0) | 2015年の野菜たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。